電車ホームでホームページ(意味不明)

阪神電車尼崎センタープール前で人身事故があったらしく遅れが出ておりホームはだいぶ混んでました。

電光掲示板には「お詫びします」的なのが流れてますよ。ずっとおなじのが。ちょっと「いらっ」ときましたよ。

「いまどうなっているのかちゃんと状況をおしエロ」ってことです

べつにエロくはなくてもいいけど。

 

たとえば

現在普通は30分の遅れ、急行は40分、特急は360分遅れです。
希望者にセスナ機への振り替え輸送を行っています。
原因はプールから首長竜が出たため、門木 他案(もんきたあん 仮名)の操舵していたボートが飛び出して線路までぴょんぴょん飛んできたということです。

とでも流せばいいではないか…

もっと有効利用しろーいボス。

 

まるでホームページで「とりあえず震災の人へのお見舞いの言葉を掲げておこう」という企業のようなそんな感じ。そりゃないよりましだたけどそれはなんの意味があるの。
被災者にとってはそういうのは逆に苛ただせるだけなのではないか。
ださないとカッコがつかないとか、対外的にどうだとか。何が大事かというのが分かってないね。

タイトルにつながったのか、まったくもって不明なところが切ないですが、結局のところ疲れたなということです。

カテゴリー: 日記 タグ:

関連してるかも記事

この記事へのコメント

※コメントはスパム対策の為、承認制となっています。あらかじめご了承ください。

トラックバックURL