PC-8001MK-ⅡSR起動奮戦記-1

以前の記事の続きですが、いまや旧世紀の遺物と化したマシンを再び生き返らせてみようのコーナーです。

こいつが例のものですよ番頭さん。

 

ちょっとびっくり!暗所においてあったにもかかわらずえらく焼けています。

記憶によれば汚れたら消しゴムで消したりして白いお肌を保っていたはずなのだが…

付属品

これらがきちんと残っているのは、実家から持ち出したものだからです。

どうにも母親はおいといてほしいものに限って捨ててしまうようです。(おかんの習性その1)

MKIIのほうはどうなったのか定かではありません。

 

これがデジタル8PIN RGBケーブルです。

みたことなぁーい。なに時代のもんなの(幻聴)

当時としては普通でしたので、このようなTVに端子が付いてたりしました。

当初からディスプレイはTV兼用のものを買ってましたね。

ねっとみらくるーしょっぴんぐー

「四六時中パソコンを使うことはありえひんで、無駄に場所をとるなんていやだわー。」

「ありえねー!!TVとしても使えるーちょーーべんりーー。」

「ディスプレイとして使えなくなってもTVとして使い続けられるわよーん。」

(※個人の感想であり、商品の効果・効能をあらわすものではありません。)

子供なのに妙に合理的な選択をしてるのでした。

 

NEC C-14N12PV

これって回路図まで付いてるんですよ

SHARP CZ-614D

X68000用として買われることが多かったようですね。15kHz,24kHz,31kHzに対応してます。

NEC MultiSync 15TV(PC-TM151)

15.5kHz~65kHzまで対応してます。マルチシンクディスプレイでありながらTVチューナー内蔵のはしりなんじゃないかなぁ

今手元にあるブラウン管ディスプレイはCZ-614Dのみ。後は普通の液晶ディスプレイだけです。

 続く…

カテゴリー: 日記 タグ: , ,

関連してるかも記事

この記事へのコメント

※コメントはスパム対策の為、承認制となっています。あらかじめご了承ください。

トラックバックURL