eyecatch_solution

デジタルサイネージ

デジタルサイネージ

サイネージエンジン(Windows OS向け)

以前よりLED広告看板のシステム開発を行っており、2007年サイネージエンジンを開発を開始いたしました。
現在多岐に渡る場所でご利用いただいております。

9年以上の導入稼動実績

システム開発の技術力によって安定した動作をするサイネージエンジンです。毎日動かしても長期にわたって安定駆動しています。
サイネージがまだ少ないころから運用されておりいろいろな場所での実績があります。

市販のPCに導入できます

専用のSTBではないためレンタルや予備を購入する必要がなく一般のPCなので調達が容易です。OSの安定動作やPC駆動部品の故障のリスクを、安価な代替PCを利用できるメリットでカバー。
安定動作のためのOSクリーンインストールなどのサポートも可能です。

InternetExploler互換

InternetExplolerのブラウザエンジン”Trident”を使用しており、事前にInternetExplolerの設定をしておけばほとんど同じことが可能です。(※サイネージとしてやってはいけないようなことは除きます)

コンテンツの汎用性

表示はブラウザベースであるため、HTMLやflashなどのコンテンツを使うことができます。

出来上がり済みの映像や画像を組み合わせて独自の設定を行なうことが必要なサイネージとは異なり、膨大なWebデザイン手法を流用できます。

デザイン会社に製作してもらうことも、Webコンテンツならば素材を作り直すことなく一部の改修が可能となります。

無限の利用シーン

プラグインやWeb APIの使用やストリーミング,Webアプリケーションまで、Webで行えることであればあらゆる事が行えます。(※複数画面や右クリックなどサイネージの機能として制限しなければならないことを除きます)

独自のアプリケーションを作れば、利用シーンが大きく広がります。

たとえば

  • ショッピングセンターなどの店舗案内だけでなく、お得な情報をリアルタイムで取得提供するWebアプリ
  • ニュースや天気予報など、あらゆる情報を外部から取得して表示する情報看板
  • カメラと連携してターゲットの分析を行い個別にデータベース等からお勧めのものを取得し見せることができるWebアプリ
  • ツイッターやストリーミングで、スポーツの実況中継

等いろいろな利用方法が考えられます

新たな可能性

インターネットなどネットワーク上のコンテンツなども利用可能です。

クラウドやWeb APIを組み合わせ、今までになかったものを創造することができます。

マーケティング

アクセスログによるコンテンツの効果の測定ができます。

細かくスケジューリングしての再生が可能ですので、その日付や時刻に合ったコンテンツを流すことができます。

スケーラビリティ

様々なモニターに対応できる為ロケーションにあったモニターを選択する事が出来ます。

専用端末ではないので、低コストで導入でき、故障時の入れ替えなども簡単に行えます。

サイネージエンジン(WebEngine)の事例

弊社や販売代理店で導入先の例です。 (敬称略、順不同)
Windows PCにて長期安定動作の実績があります。

東京駅構内 グランスタ

設置状況

タッチタイプ

非タッチタイプ

コンテンツ

三井不動産 銀座施設

設置状況

銀座トレシャス

ギンザ・グラッセ

銀座ベルビア館

NEXCO中日本

コンテンツ

成田空港

設置状況

コンテンツ

アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張

コンテンツ

IHG・ANA・ホテルズ

コンテンツ

松坂屋 銀座店

コンテンツ

福島県日和田ショッピングモール フェスタ

コンテンツ

福島県いわき市観光物産センター いわき・ら・ら・ミュウ

コンテンツ

天王寺ステーションビル (2014/03現在駆動中)

設置状況

コンテンツ

エキマルシェ大阪 デ・トゥット・パンデュース (2014/03現在駆動中)

設置状況

弊社作成コンテンツの事例

天王寺ステーションビル

サイネージシステムはWindows PC(Xp)にWebEngineを搭載

Adobe(R) flashで作成されたflashコンテンツです。
印刷物の店舗フロア案内の代替えのために使用されています。エレベータの待ち時間に使用されることを想定しています。

エキマルシェ大阪内 ALBiファッションフロア

設置状況

サイネージシステムは三菱電機システムサービスのID2

プログラマブルな処理を行うので表示部品以外にはAdobe(R) flashを使用せずに作成されたflashコンテンツです。
表示される部品はすべて設定ファイルから読み込むようになっており、表示位置や大きさ,各種表示時間,使用ファイルなどあらゆるものがカスタマイズ可能となっています。
店舗の情報はさらに特定ファイルを更新すれば店舗の情報を修正できるようになっており2段階のカスタマイズ構成となっています。