eyecatch_solution

Signage Browser

Signage Browser

Signage Browserとは、サイネージ用簡易ブラウザです。弊社サイネージシステムWebEngineのスケジュール処理などの余分な機能を取り除き、単純なブラウザ表示機能のみにしたものです。

キオスクモードなどと同様に簡易にWindowsタブレット等をサイネージ端末にすることができます。たとえば同じコンテンツを流し続ける場合や、コンテンツ自体が動的なものなど、スケジューリングや頻繁な更新が必要ない用途に適しています。

SignageBrowserは、最大化されたツールバーなどのないブラウズ画面が表示できることはもちろん、勝手に終了させたりできませんし、アクションセンター表示やWindowsメニュー表示などOSにアクセスをできるだけ行えないようになっています。サイネージではできてしまっては困る数々のことを制限することができるようになっています。

SignageBrowserのインストーラは、サイネージ用端末としてつかうための様々なOS設定を行ってくれます。

InternetExploler互換

InternetExplolerのブラウザエンジン”Trident”を使用しており、事前にInternetExplolerの設定をしておけばほとんど同じことが可能です。(※サイネージとしてやってはいけないようなことは除きます)

フルスクリーンでの表示や操作

ツールバー,メニューなどブラウザのそのもの操作を行うことができないようになっています

サイネージ向けの機能

以下のような特化した機能を有しています。

  • サイネージ用の抑制機能
    右クリックや新規ウィンドウの抑制など
  • ieセキュリティ設定
    ActiveXコントロールダウンロードしないようにしたり、JavaScriptエラー時にダイアログBOXを表示しないようになど
  • OSへのアクセスを極力させない機能
    最前面化やチャームやエッジスワイプの抑制,Windowsキーの抑制など

安定稼動のための制御

定時の再起動、Windows Updateの抑制などOSの設定

動的コンテンツに最適

WordPressのようなCMSで作られたコンテンツ、動きはすべてWebアプリケーションで行うという場合など、ブラウザの機能だけ使いたいというときがあります。
しかし使用者に意図的であってもなくてもブラウザ以外にはアクセスされたくないということを満たすにはブラウザのキオスクモードでは不十分です。
Signage Browserなら、ガードしつつ簡易な扱いで情報提供が行えます。

価格や詳細はメールにてお問い合わせください。